安価なのに驚異的に使えるスマートウォッチ「iWOWNfit i6 Pro」レビュー

ふだんの活動を客観的に見てみたくなったのと、心拍数トレーニングをしてみたかったので、スマートウォッチ(活動量計)を手に入れました。

数あるスマートウォッチのなかから悩みに悩んで今回選んだのは「iWOWNfit i6 Pro」と呼ばれる中国ブランドの商品。
心拍数計をそなえながら価格は6,000円を切ります。
これがけっこう完成度たかかったので特徴をかいつまんでご紹介したいと思います。
ちなみに僕はげんざいアンドロイドユーザーなので、アプリの話はiPhoneだと少し事情が違うかもしれません。

安価なのに驚異的に使えるスマートウォッチ「iWOWNfit i6 Pro」レビュー

便利機能1:心拍計

心拍数を一日中モニターしてくれます。
もちろんランニングやサイクリングなどの運動時にはリアルタイムで表示させることも可能です。
心拍数がわかれば走った距離、経過した時間にくわえて「トレーニングの強度」や「その日の体調」がわかります。

training modetraining mode 2

気になる正確性ですけども、すくなくとも安静時は自分で数えた脈拍とのズレはなさそうでした。

過去から心拍数がどのように移り変わってきているかは、iWOWNfit純正アプリと連携することでグラフが見れます。

便利機能2:睡眠モニター

加速度センサーが内蔵されているということで、睡眠時の体の動きから睡眠の質と時間を測ってくれます。
けっこう正確に眠りに入った時間や起きた時間を記録しています。
また、じっさいにぐっすり眠れた夜ほど深い眠りの割合が増えているので、前日の行動と組み合わせて考えれば眠りの質を高めるためのルールが見いだせるかもしれませんね。

便利機能3:LINE通知

LINE通知機能がお目当てでスマートウォッチを選ぶ方も多いでしょう。
このiWOWNfitもLINE通知をしてくれます。
LINE通知の他にもtwitterやgmailも通知が可能です。

通知されるのは件名にくわえてメッセージ冒頭の部分です。
画像は英語になっていますが日本語も表示可能ですよ。

おまけ:iWOWNfit i6 Proに連携するアプリ

こういうスマートウォッチというのは母艦であるスマートフォンとの連携がとても大切です。
なぜならスマートウォッチのインターフェース(操作性)は限られていて、かつ画面に表示できる情報もわずかだからです。
したがってスマートウォッチは必要な情報だけを簡潔に表示することと、利用者のヘルスデータ収集が主な役割になり、スマートフォン側で収集した情報の分析を行う必要があるのです。

じつは購入する前からiWOWNfitの純正アプリの悪評は知っていました。
Bluetoothがつながらないとか、LINE通知がこないとか、クラッシュするとか・・・。
じっさいに使用してみると、Bluetooth接続の不安定さやLINE通知がたびたび来ないことは本当でした。

それでも全体の挙動を総合して判断すると「使えるスマートウォッチ」だと満足しています。
その他のメジャーどころ(Garmin、Fitbit、JAWBONEあたり)と比べると、このiWOWNfitは価格が3分の1程度なんですよね。
その価格でこの機能、この質感(ベルトもつくりもけっこう良いです)、このアプリならまったくもって個人的に合格点です。

LinkSmartの存在

とちょっと話がそれましたが、どうしても純正アプリに不満があるというかたに朗報です。
というのは、純正アプリ以外にも使えるアプリ(LinkSmart)があるのです。

このLinkSmartというアプリは純正アプリと同等以上の機能があり、Bluetooth接続の安定性は純正アプリより上です。

カメラのリモートシャッター機能もありますし(純正にはなし)、スマホアプリの通知も来ます。
残念なのは現時点ではLINEの通知に対応していないことと(=>LINEにも対応していました)、心拍数の記録を表示してくれないこと。

app capture 1app capture 2

この点が気にならないのであればサクサク連携して使いやすい「LinkSmart」をメインに使うことも視野に入れるといいですね。

僕はいま、どちらも使ってみているところです。
純正アプリとLinkSmartを同時に立ち上げると、iWOWNfit本体はどちらか一方としかBluetooth接続されません。
また睡眠データは一度どちらかのアプリに吸い上げられてしまうと、本体からデータがなくなってしまうようで、両方のアプリに睡眠データを残すことができません。
ということから早い段階でどちらにするか決める必要があります。

心拍数の管理ができるのならLinkSmartで即決なのにな~。
ん~、なやましい。
(※後日談ですが、けっきょくLinkSmartを使っています。純正アプリはBTつながらないもので・・・。)

LinkSmartを使ってみた方で、なにか気づいたことがあれば教えてください。
ネット上にもほとんど情報ありませんのでね~。

ということで、価格から想像する以上の満足度がえられるスマートウォッチについてでした。
トレーニングのちょっとしたモチベーションになってくれそうです。

さとすきー

関連記事:60秒の運動でダイエットする科学的な方法

関連記事:トレーニング成果を出すために本当に必要なサプリメント

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク