たった60秒の運動でダイエットできる?【最新の運動科学】

ダイエットに必要な運動といえばなにを想像するでしょうか?

  • 週5回の60分ランニング?
  • 週2回のジム通いでマシンエクササイズ?

いえいえ、最新科学によるとどちらも必要ないそうですよ。

たった60秒の運動でダイエットできる?【最新の運動科学】

短時間の運動でダイエットを成功させるには「HIIT」をとりいれるべし

HIITとはHigh Intensity Interval Trainingの略で高負荷インターバルトレーニングのこと。
つまり、ランニングのように1時間以上も続けられる運動ではなくて、

  • 最大心拍数の80%以上を使う数十秒の無酸素運動(全力疾走など)
  • 数分の休憩

を交互に繰り返すトレーニング方法のことです。

HIITの研究が明らかにしたもの

今回行われた研究では、以下のトレーニングメニューでHIITの効果を検証しました。
使われたのはサイクリングマシンです。

  1. 120秒のウォームアップ
  2. 20秒全力でこぐ
  3. 120秒休憩
  4. 20秒全力でこぐ
  5. 120秒休憩
  6. 20秒全力でこぐ
  7. 180秒のクールダウン

実質的に運動をしているのは20秒×3回の60秒だけ。
このトレーニングメニューを被験者は、週3回、6週間にわたって行いました。

気になる結果はと言うと、筋肉への刺激と心機能の向上において、長時間の中負荷トレーニングに匹敵する効果があることが判明[1]
この全行程が10分で完了するという「超短時間のHIITトレーニング」の効果が実証されたわけです。

HIITはダイエットにうってつけの方法

HIITには以下のような特長があり、有酸素運動よりダイエットに向いてることもわかってきました。

  • アンチエイジング[2]
  • ホルモンバランスの正常化[3]
  • 脂肪燃焼[4]

まとめ

たった60秒の運動がより長時間の有酸素運動に匹敵するとは。

今回の研究ではサイクリングマシンが使われていましたが、20秒のあいだ全力を出しきることができるのであればランニングでもかまいません。

1回のトレーニングのなかに3回の「全力セッション」を設けて、前後を休憩ではさむだけ。
これを週に3回でOKです。
シンプルでしょ?

運動はしたいけど、まとまった時間がなかった方には有効な方法ですね。
ちなみに・・・、心拍数を最大心拍数の80%以上にあげることは、ふだん運動をしていない人にとっては困難、かつ危険です。
心拍数は最大心拍数の50%程度からはじめ、徐々にあげていきましょう。

ちなみに最大心拍数の目安は「220-年齢」です。
40歳の方なら220-40=180ですね。
参考サイト http://www1.rcn.ne.jp/~pure-support/mokuhyousinpakusuu-2.htm

リアルタイムで心拍数を把握するためには、心拍計が便利です。

さとすきー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク