トレーニングの効果が出ないのはサプリメントのせいかもしれないよ

定期的なトレーニングは健康と美容のため、そしてストレスの解消に欠かせません。
ただそのトレーニングにはきちんとした栄養補給を組み合わせてあげないと、トレーニングの成果が出ないばかりか逆に不健康となってしまうことすらあります。

トレーニング期間約1年でベンチプレス115kg(体重62kg)をあげた僕が、トレーニングの効果を最大にするためのサプリメント(栄養補助食品)をご紹介します。

トレーニングするならぜったいオススメなサプリメント3選

1.アスリートに定番のプロテインはこれだ

そろそろ日本のプロテインを使うのはやめましょう、高すぎです。
このプロテインならガッツリ飲んでもなかなか減らない74回分で5,000円を切る価格。
初めて見るとそのデカさにおどろくこと請け合いですが、味もいがいにイケてることに注目です(むしろおいしい)。

2.BCAAならこれしかない

BCAAの補給にアミノバイタルなんて飲んでいないですよね?
お金が余って余ってしょうがないならともかく、BCAAならこちらが断然いい。
BCAA1gあたりの価格は、

  • MRM:5.5円
  • アミノバイタル:37.3円

とお話になりません。
愛用のスポーツドリンクに小さじ3杯溶かして運動に持っていくだけで、運動中と運動後の疲労感がまったくちがいますのでお試しあれ。

3.トレーニングの常識をくつがえすHMB

HMBというのは「3-ヒドロキシイソ吉草酸」のことで、必須アミノ酸であるロイシンが変化したものです。
このHMBが以下の効果によって最近脚光を浴びています。

  • HMBが筋力をどんどん増やす[1]
  • HMBが筋肉の分解をふせぐ[2]

これら効果によって、筋力トレーニングの効果が倍増するのはもちろん、ダイエット中の筋肉の分解を防ぐので基礎代謝が減らずリバウンドしにくくなります。
5年後には認知度が上がり、現在のBCAAのような立ち位置になるんじゃないかと見てます。

まとめ

ほかにも飲んだらいいなと思われるサプリメントは山ほどあるのですが、それらを挙げはじめるとキリがないため、トレーニングするなら必須のプロテインとBCAAに、最新スポーツ科学にもとづく新定番のHMBだけを紹介させていただきました。

トレーニング継続のコツは少しずつでも成果を感じること。
この3つがあればトレーニングが楽しくなるはずですよ。

さとすきー

関連記事:トレーニングと相性のいいケトジェニック食事法について

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク