ASUS ZenFone 3 について知っておくべきこと

ebayで購入した直後に一度下記レビュー&評価していますが、

日本での正式発表を記念してあらためて感想を。

SIMフリー「ASUS ZenFone 3」のレビュー&評価 予算3万円なら鉄板
過去に以下の記事で購入検討をしていたASUS Zenfone 3。 参考:ASUS ZenFone 3 情報局 ...

ASUS ZenFone 3 は実のところ、とても良いスマートフォンです

約3万円で購入しましたが、3万円に期待することには全て応えてくれます。

直前まで使っていたのはiPhone 6 Plus。

そのiPhone 6 Plusと比べてZenFone 3は快適になったことは多々あれど、

残念に思うところは本当にない。。

一時期のアンドロイド携帯とは大違い

登場したてのアンドロイド携帯はひどいものでした。

動きが全体的にもっさりしていて、

タッチパネルもiPhoneのように感度よく反応しない。

登場したばかりのアンドロイドの操作感に辟易して、

その後iPhoneに変更してしまった人は、

そんなイメージを持つかたも多いのでは。

今回のZenFone 3にまったくそんな心配は不要でした。

カメラ性能すごいよ

zenfone-3-camera

ZenFone 3はハイエンドスマートフォンにカメラのスペックで敵わないです。

今度のiPhone 7 Plusとか、HuaweiのP9とか。

ただまじめに撮影したいときは一眼レフカメラを使っている方なら理解できると思いますが(僕はCanon EOS 6Dを愛用しています)、

イメージセンサー(撮影素子)の小さなスマートフォンが撮影した画像はどれも、

誤解を恐れずに言えばどんぐりの背比べです。

スマートフォンである以上避けることのできない焦点距離の近さも相まって、

ボケのない広角写真を量産してしまう。

だとするとスマートフォンのカメラに求めるものはなにか?

ぱっと出してぱっと取れること。

その点、ZenFone 3のオートフォーカス性能は優秀。

自称0.03秒の高速AFでバシッとピント合わせちゃいます。

光学式4軸の手振れ補正もなかなか素晴らしく、

普通に撮ってブレることはほとんどない。

ブレるのならばそれは被写体が動きすぎたせいです(責任転嫁?)

SIMカードスロット2

2枚目のSIMカードスロットはマイクロSDカードと兼用なので、

マイクロSDカードを多用してしまうと

実用性に支障をきたすのではないかと心配してました。

実際はマイクロSDカードはまったく使用せずになんとかなってます。

クラウドストレージが進化してますから。

音楽データも、画像データも大きなデータはGoogle Drive&Dropboxへ。

複数のデバイスでシェアするのであれば、

個別の端末にデータがないほうがむしろ潔く使いやすい。

常にネット環境が必要という制約はありますが、

モバイルルーターやスマホのテザリングがあれば、

ネットが使えない環境ってほとんど存在しないですよね。(飛行機内くらい?)

ウィジェットが

アンドロイドはウィジェットでデスクトップを自由にカスタマイズできる。

これ超絶便利ですね。いままで知らなくてすみません・・・(*´з`)

でもiPhoneユーザーは知らない人、多いのでは。

アプリを開かなくても天気予報見たり、evernoteのメモ見たりと、けっこうなことができちゃう。

参考:ASUS ZenFone 3 情報局

さとすき

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク