SIMフリースマホを使い始めるまでのステップ

とうとう購入してしまいましたよ、「ASUS ZenFone 3」!

なんだけれど、今日は商品レビューではなく、SIMフリースマホを使い始めるためのステップを紹介してみたいと思いますよ。

ASUS ZenFone 3 購入!

以前こんな記事を書きました。

SIMフリースマホ ASUS ZenFone 3のお買い得感がおそろしく高い件
調べれば調べるほどASUS ZenFone 3のお買い得感はおかしい。この価格帯の他機種ではまったく勝負にならない。 エイスー...

参考:ASUS ZenFone 3 情報局

それで、あまりにお買い得感が高かったので、

iPhone 6 plusの2年間の契約が切れることもあって

とうとうebayで購入しちゃいました。

ebay-order-details

本体が約30,000円。

送料込みの総額が32,000円くらい。

アメリカの販売者でしたが、

超迅速な手続きで

9日に買って12日に着きました。

すげー。

触った感じはまた別に紹介しますね。

今日はSIMフリースマホを

使い始めるためのステップについて。

SIMフリースマホを使い始めるステップ

意外と知らない方もいるのでは。

ざっくりいうとこんな感じ。

1. SIMフリースマホを買う

2. いまのキャリア(ドコモとか)にMNP転出の手続きをして、電話番号引き継ぎのためのMNP予約番号をゲット

3. 新しいキャリアと契約する(契約の際、MNP予約番号が必要) <= 僕はいまココ

4. 新しいキャリアからSIMカードが届く

5. SIMカードをSIMフリースマホに挿入して利用開始

MNP転出の手続き

ステップ2のMNP転出手続きを今日やりましたので、

その内容を覚えてるうちに少し詳しくメモしておきます。

僕はソフトバンクだったので、

*5533に電話をかけて手続きしました。

オンラインでできるのかと思いきや

2016年9月時点ではできないようです。

電話がつながるとまず音声ガイダンスで

MNP予約番号を発行すると、

もうソフトバンクのサービス受けられませんよ、

iPhone7の予約もできませんよ~って脅しがかかりますので

無慈悲に手続きを進める番号を押します。

そうするとオペレーターにつながります。

すると今度は、

なぜ解約するんですか?

新しい機種はなんですか?

新しいキャリアはどこですか?

新契約ではいくらになるんですか?

と、質問攻めにあいます。

真面目に答えても適当に答えてもいいでしょう。

次に、解約にかかる費用の説明があります。

解約手続きに約3,000円。

まあこれはしょうがないですね。

続いて、iPhone 6 plusの端末分割支払いが一月分残っていて約4,000円。

これはけっこう微妙。

契約中は適用になっていた割引が効かないらしく、

1,000円が4,000円になるらしい。

かといって端末の支払いが終わるように

もう一月ソフトバンクと契約すると、

解約の違約金が発生しない期間を過ぎてしまうため、

違約金を支払うことに。

なんか釈然としないですが、

4,000円の端末代金の残りを支払うことで

ソフトバンクとの難解な契約が

終了するので良しとしましょう。

最後に、ソフトバンク系列の格安SIMキャリアである

Y-mobileを勧められます。

現ソフトバンク契約者なら

約3,000円の新規契約金が無料、

2年間月々の支払いが1,000円引き、

しかもデータ容量が2倍!

ということなので、

割引後の音声通話付き7GBプランの月額を聞いてみたら、

なんと4,900円。

んー、全然安くない。残念だけど却下。

と、こんな感じで

最後にSMSでMNP予約番号を受け取って

MNP転出の手続きは終了です。

これから新規にキャリア契約するなら

以下の2つがふつーに安いかと。

【楽天モバイル】

U-mobile

格安SIMを提供するキャリアは年から年中キャンペーンをやってるので、

タイミングはそんなにこだわらなくてもいいと思います。

安倍さんが「日本の携帯電話代が高い!」と言ってたり、

携帯端末のSIMフリーが義務化されたりしたせいで、

携帯キャリア大手3社はきっと

顧客流出を防ぐのに大変なんだろうなーと

感じた1日でした。

参考:ASUS ZenFone 3 情報局

さとすき

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク