部分痩せの科学的な方法はけっこうカンタンだったのだ

どうもこんにちは。
今年も夏が近づいてきています。
そろそろ二の腕や太ももをなんとかしたいと考えている方も多いのでは。

最近話題になっている研究をながめていたら、こうやればカンタンに部分痩せできたよっていう話があったのでご紹介します。

部分痩せの科学的な方法はけっこうカンタンだったのだ

woman exercising

1.部分痩せの具体的な方法

  1. 部分痩せしたい部位(腕でも足でも)のレジスタンストレーニング(いわゆる筋トレ)をする
  2. 全身の有酸素運動(ランニングでもバイクマシンでも)をする

たったこれだけです。

たとえば、二の腕を部分痩せしたい場合、腕立て伏せやアームカールを10回x3セットほど行ってから30分くらい軽く走りましょう。
腕立て伏せやアームカールをするとき、10回以上かんたんにできてしまうようなら、負荷を増やすといいですね。

arm curl

2.実際に行われた研究について

部分痩せができたとする今回の研究[1]は、以下のような条件で行われました。

  • 女性16名
  • 31±4歳
  • BMI27.5±2.1
  • 期間は8週間
  • 2グループ(一つは上半身のみ、もう一つは下半身のみの筋トレを行った)
  • 両グループとも筋トレ後に30分のバイクマシン(負荷は50%)

それで結果は、上半身を筋トレを行ったグループは上半身に、下半身の筋トレを行ったグループは下半身に顕著な体脂肪の減少が見られたというわけです。

3.まとめ

この部分痩せの方法、意外と単純でやりやすいのではないでしょうか。
すでに無意識的に、筋トレから有酸素の流れでトレーニングしている方も多そうです。
腕や太ももの筋トレであれば30分もあれば十分ですから、有酸素含めて1時間あればすべてこなせそうですよ。

そうそう、お腹周りが気になる場合は腹筋と背筋(筋トレ)を少々やってから、走るということですね。
さて僕も、夏に向けてがんばるとしますか・・・。

さとすきー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク