移住するなら知っておくべき 東京から栃木に移住してよかったこと5つ

東京から栃木へ引越ししました。

まだ移住して3日しか経っていませんので

大したことは言えませんが、

すでに多くのことを感じ始めています。

僕は東京のサラリーマンとして14年働いてきました。

朝晩は満員電車に揺られ、

長時間労働で自分の時間はほとんどなく、

利益のことしか考えない会社と、

理不尽で上の人たちしかみていない

上司たちに辟易。

それでもそれが社会人だと思っていたし、

そのように苦痛に耐えながら

これからも家族を養っていくものと

考えていました。

でもそんなとき、

最近ネットに氾濫する新しい働き方に

感化され、触発され

よせばいいのに

無謀な一歩を踏み出したのでした。

と、それは別の機会にお話しするとして、、、

今日は移住した感想でしたね。

移住を考えているのはきっと僕だけじゃないですよね。

これを読んでるあなたもそうかもしれません。

少しでも参考となれば幸いです。

移住までの経緯

①ブラック輸出企業で3ヶ月

②ブラック派遣企業で3年

③後にその隠蔽体質で日本を騒がす日本メーカーで3年

④華やかな外資メーカーで8年

⑤退職してフリーになる

⑥妻と子1人を連れ妻の実家へ移住 <= いまここ

移住してよかったこと

自然がある

川、林、遠くに見える山々。

自然があるというのはこんなにも

心を落ち着かせるのものなのかと、

再認識しました。

人が少ない

当然ですけど

東京みたいに人がいません。

電車も、道路も、レストランも、スーパーも。

これで経済が成り立つのかと

こっちが不安になるくらい。

東京は人が多く、

チャンスも売り上げも多いですけど、

土地も店舗も人件費も、超高い。

ネットビジネスなら

栃木のほうがずっと効率よく、

進められそうです。

みんな急いでない

自動車の運転、お店の対応、

ゆっくりですね。

2分後に来る次の電車が待てずに、

閉まりかけたドアをこじ開け

列車に飛び乗る必要はありません。

何かに追われるように

イライラしたお客さんたちへの対応も、

この場所では必要ありません。

ちゃんと買い物できる

アマゾンがありますからね。

プライム会員なら栃木でも

オーダーした翌日に来ます。

ヨドバシの即日配送は

さすがにダメでした。

もともと東京にいても

実店舗に行くことが

ほとんどなかった僕にとっては、

買い物する感覚は

ぜんぜん変わりません。

物価が安い

東京の9割くらいですかね、

ちょびっと安いです。

地方では収入も低いと

よく言われますが、

インターネットを最大限利用して

地域の顧客に依存しない

ビジネスをしていれば、

収入が下がることもないはずです。

収入は東京と変わらないまま、

家賃も、飲食費も

グンと下がるとしたら、

住みやすいのは明らかですね。

早くそういうレベルに

たどり着きたいものです。

まとめ

とりあえず移住初心者の僕ですが、

いまのところ多くのメリットを

感じながら生活してます。

移住してよかったと

本当に思えるようになるには、

今後収入源を

どのように増やしていくか、

これがキーになると思います。

移住のデメリットについても、

今後シェアしていきます。

さとすき

スポンサーリンク

さとすき

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク