退職して独立を目指し活動していたが再就職した話

今回は結論のはっきりしないエントリーとなるかもしれない。
ただ自分の思考の記録、そしていま立っている場所をメモしておく意味で残しておきたいと思っている。

退社してからの日々

2016年8月に8年以上勤めた会社を退職。
雇われない生き方を目指してブログ、転売、ユーチューブ、カメラマン、家庭教師、コンサルなどなど、あらゆる方面に自活の可能性を求めて過ごしてきた。

2017年7月、さすがに妻子持ちの身、1年も経たないうちに資金不足に陥った。
いや、正確に言うと貯金はまだあった。
おそらくあと1年半は家族で生活できるほどの。

しかし耐えられなかった。
日々減っていく一方の貯金が。
不足していたのは心の貯金(余裕)ということになる。

当然だけど、収入があろうがなかろうが、生きていくにはなにをするにもお金がかかる。
ずーっと家にいればいいかもしれないけど、実際にはスタバに行く。
ランチも買えば、情報交換のための集まりにも参加する。

気づけば全ての買い物に合理性を求め、極限まで品定めをするケチケチおじさんになっていた。
これでは周りの家族はたまったものではないだろう。
なかなかに関係もギスギスしてくる。

そして再就職

そこで新たな収入源を確保するために、再就職をすることにした。
3ヶ月ほどの就職活動期間を経て再就職をしたのは2017年10月だ。
雇われずに生きていくというマインドは捨てていない。

はずだった。
いまこれを書いているのが2018年4月。
まさにGWまっただなか、雇われ人として国民の休日を謳歌している。

雇われずに生きていくマインドはこの半年で大きく減った。
いや、正確にはそのマインドを凌駕するほどの慌ただしさとストレスが存在していて、雇われずに生きていくマインドが影を潜めてしまっている。

ブログを記事数も大幅に減った。
書きたいことはいっぱいある。
ただ筆が進まない。

僕の会社含め、組織というのは無駄がいっぱいだ。
非効率的な仕事の進め方に辟易しながらも、新入社員として慎ましく過ごしていると一日なんてあっという間に過ぎる。
そしてなにより僕から考えるエネルギーを奪う。

これからのブログとの向き合い方

このままではせっかく退社を選んでまで目指してきた「雇われない生き方」が水の泡となってしまう。
イヤだ!そんなのイヤだ!
僕はまだいろんなことにチャレンジしたいし、自由で周りの人も自分も笑顔になれる生き方を選びたい。

じゃあ、差し当たってなにができるのか。
まずは、ブログのスタイルを変えようと思っている。

どういうことかというと、これまでのように結論を重視したエントリーばかりでなく、新しい試みの途中経過を、ある意味「中途半端」な状態でアップしていきたい。
けっしてクオリティに妥協するつもりはない。

ただ、結論が出ていないことでも、間違ったやり方の途中経過であっても、その過渡的な状態を残しておきたいと思うのだ。
その途中経過は、まだその道をトライしていない人にとっては過程を把握するために有意義なものだろうし、自分自身の思考の記録にもなる。

といったワケでこれからも、多様な生き方を体現する身でありたいと思っておりますよ。

さとすきー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク