【移住】10年住んだ東京から脱出っ!栃木に引っ越した結果・・・【独立】

東京に10年住んだあと、栃木に移住して感じたことのまとめ。

栃木生活は思いのほか快適で、愛着が湧きすぎてしまってる今日この頃です。

住んでる人には当たり前の内容ですが、東京から引っ越す際の注意点を。

栃木は田舎だっぺ~(愛をこめて)

1.電車が少ない

東京が異常なんですねぇ。栃木は電車の本数、少ないですよ。

近くにある東武宇都宮線、20分に1本だけですから。

それなのに1車両に乗ってる人、5人とか(笑)

そりゃもう、空いてて快適ですよ。

朝晩はそれなりに混みあいます。座れないくらい。

それもそのはず、栃木市からは東京日本橋まで1時間40分。

通っている人もけっこういるからなんですねぇ。

2.クルマがないと厳しい~

電車がないので当然クルマに頼るわけですね。

どこに行くにもクルマ。コンビニまで歩いて3分なのに、わざわざクルマっすよ。

1つの家庭に3台とか普通にありますね。

一人一台の感覚ですねぇ。MOVE、ヴィッツ、アルファードみたいな。

ということで、クルマの維持費は馬鹿にならないのが栃木生活です。

まあ僕はいまのところ自転車なんですけどね・・・。

3.暑っ!寒っ!

20161007105832_img_3679

8月、9月は超暑い。東京かそれ以上。湿度も高し。

かと思えば、10月になると急激に冷え込むのが栃木市。

朝晩一桁の気温ですよ。10月からもうコート着ちゃってる人いる。

10月の東京だと、一枚ジャケット羽織るくらいですからね。

季節と服装の感覚が少し違いますねぇ、戸惑います。

ちなみに栃木市自体に雪はあまり降らないです。

西と東を山に囲まれていて、雪は山に降るんですねぇ。

4.物価

物価はですねぇ、対して安くないんですよ、これが。

スーパー行っても大して「安っ」て思うことはないですね。

ラーメンも一杯700円~くらいだしなぁ。

ちなみに佐野ラーメンは非常においしいです。

5.飲食店が少ない

「みんなどこで食べてるの?」ってくらい飲食店は少ないですねぇ。

栃木駅前にちょろっと、幹線道路にモスバーガーなどのチェーン店が一通り。

あとは「なんでこんなところに!?」っていう感じの店が突然現れます。

でもそんな辺境の店が、意外と繁盛してたりするんですよねぇ。

これから一つずつ訪れてみたいものです。

となると、もう代行タクシー様様ですよ。事実よく見かけますね。

僕はもともといつも行く店決まってる派だったので、店が少なくてもまったく困りませんねぇ。

迷わなくていいのは快適ですよ。

迷うって行為は、実はすごくストレスかかるって言いますからね。

6.みんな家着で歩いてる

たまにおしゃれな人もいますけど、基本的にみんな家着で歩いてますねぇ。

ジャージ&クロックスみたいな。

それでいて、なにかパーティーのようなイベント時には「びしっ」と決めている。

こういう感覚っていいと思いますですねぇ。

東京にいたときは服を選ぶのが面倒で、外に出ることを諦めたなんて日がありましたから・・・。

いいじゃないですか、毎日「びしっ」としてなくても。

どちらかというと、海外の人の生活もこんな感覚ですよねぇ。

7.高齢者が多い

右向いても、左向いても、高齢者ですよ。これホント。

そもそも人はまばらなんですが、会う人会う人みんな高齢者。そしてみんな元気。

小さな公園に集まって、輪投げ大会してはしゃいでいる。

こんな光景、東京では見たことありませんでしたねぇ。

だってどこに出かけるにも「人、人、人」では、高齢者も家でテレビ見てるか、病院行くかくらいしか選択肢ないですよねぇ。

歳をとったら栃木はいいですよ。東京からすぐ移住できてしまいますから。

8.人がちょっとだけ優しい

栃木市ってちょっと足を伸ばせば東京ですからね。

基本的に東京と関りある人が多いし、栃木市だけで生活が完結してる人って少ないんですよ。

なので栃木市の人の雰囲気って東京と大差ない感じしますねぇ。

コンビニのレジ対応は丁寧ですよ。ひとりひとりじっくり時間をかけてくれます。

9.自然豊か

20161027110826_img_4194

栃木市は川が多いんですよ。至る所に川があります。

西には群馬が位置しているので、山も近い。

山々に沈むきれいな夕日が拝めますねぇ。

10.夜やることないので寝るしかない

カフェも本屋も、栃木市はなにかと閉まるのが早いんですよ。

10時には閉まっちゃう。

僕は毎日飲み歩くわけでもないですからね。

そうするともう、やることないですよねぇ。

だからもう寝るわけです。健康的ですねぇ。

でもよく考えてみると、東京にいても一緒なんですよ。

別に毎晩クラブに行きたいわけでもないし、

ライブに行きたいわけでもないんです。

ただ東京にいるとなんとなく街が賑わってるから、

「このまま寝るのはなんだかもったいない」

って思って夜更かししてしまうんですねぇ。

栃木市だと

「もうみんな寝てるし、僕も寝よっかな」

ってなるんですよね。

まとめ

いやぁ、栃木いいですよ、栃木。

生活がガラリと変わりましたねぇ。

もともとこちらの生活の方が性格に合っていたみたいで、ストレスフリーな毎日を送ってます。

ただもとも栃木市出身でないので、友達がまったくいないんですねぇ。

だれか遊びましょう・・・。

毎日その辺でブログ書いてますので・・・。

さとすき

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク