かっこいい、コンパクト、高性能! DELL XPS 15 9550 3つの魅力

XPS 13を買ったばかりなんですけど、困ったことにすでにXPS 15が欲しくなってきています。XPS 13が嫌いになったわけではありません。

XPS 13は依然として溺愛しています。XPS 13の1.2kgのボディはらくらく持ち歩きできるし、カフェで作業するにはサイズ的にぴったりです。質感も高いので所有欲も満たせます。

それなのにXPS 15が欲しい理由は、XPS 13の画面は自宅で作業するには少しばかり小さすぎるのです。

そんなときは外付けモニターがいいって?

たしかにそうです。自宅作業用に外付けモニターも考えてはおります。

外付けモニターって少し良いものを選ぼうとすると5万円はすぐに超えます。だったらあと10万円足してもう一台PCを買うのもありかな、と考えてしまってます。まあ全てはXPS 15に惹かれているだけかもしれないのですが・・・

XPS 15の3つの魅力

かっこいい

タイトルにも書いていますが、まずかっこいいですね。XPS 13と共通する部分ですが、天板と底の部分はやすりで研磨加工されたようなアルミニウム製。とても薄いベゼルを持つディスプレイ。カーボンを使用したパームレスト。
xps-15-front-and-back
出典: LAPTOP

コンパクト

XPS 15は15インチのノートPCとしてはかなりコンパクトです。薄いベゼルを採用していることによりますが、13インチなみのサイズといっていいでしょう。重さは約1.8kgとこちらも15インチとしては軽量です。ぎりぎり持ち運びができるサイズであり重さと考えています。バッテリーも84WHrあって、ある程度重い作業をしても最低5時間の駆動時間があります。

size
出典: the比較

高性能

XPS 15のスペックは基本的に高いです。まずCPUをi5にするかi7にするかを選択できます。どちらも処理性能が高いため、特殊な使用方法でなければi5で問題ないでしょう。

XPS 15で嬉しいのはグラフィック処理用のチップ(GPU)を個別に装備していることです。NVIDIA GeForce 960Mと呼ばれる独立したGPUで、NVIDIAのGPUの中でもミドルレンジに位置する商品です。極端な高画質設定としなければファイナルファンタジーなどの3Dゲームもこなせるレベルです。

s13-2-600x337
出典: こまめブログ

ディスプレイは4K、もしくはFHDから選べます。FHDでもかなり精細ですが、画像編集など色にこだわるあなたは4Kです。4Kだと色の再現率が非常に高く、sRGB色域を100%以上カバーしています。

hp_spectre_x360_15_cinebenchr15_all_threads-100648491-orig
出典: PCWorld

MacBook Proと比べて

まずOSが異なりますが、同じ15インチのノートPCということで、MacBook Pro 15 Retinaと比較されるかたも多いです。スペック上はほぼ互角、解像度と軽さと価格でXPS 15に分がありそうです。デザインはMacBook Proもソリッドな筐体がすばらしいですね。どちらを選んでも後悔はしないでしょう。

XPS 15とMacBook Proを比較した動画がありましたので、参考までご紹介しておきます。

Dell XPS 15.6型ノートパソコン Core i7 Officeモデル (Win10/i7-6700HQ/16GB/512GB/GTX960M/4k UHD光沢タッチ/OfficeHome&Business) XPS 15 16Q34

2500/15.4 MJLT2J/A MacBook Pro Retinaディスプレイ

さとすき

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク