SIMフリースマホ ASUS ZenFone 3のお買い得感がおそろしく高い件

調べれば調べるほどASUS ZenFone 3のお買い得感はおかしい。この価格帯の他機種ではまったく勝負にならない。

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 3(Qualcomm Snapdragon 625/メモリ 3GB)32GB サファイアブラック ZE520KL-BK32S3

とりあえず紹介動画をご覧いただくとしましょう。

スペック

詳しいスペックはASUS ZenFone 3 WikiASUS ZenFone 3 情報局からどうぞ。

Zenfone 3には優秀なCPU 64-bit Qualcomm Snapdragon 625 @2.0Ghz (Cortex-A53 x8コア)を搭載。RAMも容量の大きな3GB LPDDR3です。内蔵メモリは32GBで、外部メモリとして128GBまでのSDXCカードを装着可能。

ディスプレイには5.2インチFull HD(1920×1080)のIPS液晶を装備。その画面をがっちりガードするのはその頑丈さで名高いGorilla Glass 3です。

snapdragon625

無線LANとしては5GHz帯を使用できる802.11acにもきちんと対応してます。バッテリー容量は必要にして十分な2,650mAh。消費電力の下がったOSの効果でヘビーに使い込んでも一日は余裕で持ちそうです。

DSDS

このZenfone 3の目玉はなんと言ってもDual SIM Dual Stand-by (デュアルシムデュアルスタンバイ)でしょう。

デュアルスタンバイ対応端末では、同時に2枚のSIMカードで契約した通信サービスを、同時に待受できます。

出典: ケータイWatch

上記説明の通り、DSDS対応端末ではSIMカードを2枚挿すことができます。2枚SIMを利用できることによって、一台の携帯端末で個人と会社の番号を使い分けたり、通話はドコモ、データ通信は格安MVNO(キャリア)とすることで大幅に月額利用料を半額以下に抑えることも可能になります。ちなみにちょっと細かい話になりますが、ZenFone 3は3G/4Gの同時利用が可能です。

またこのDSDSは海外出張の際に、現地でSIMを調達することによって、日本のキャリアを通したローミングより大幅に現地での通信費を抑えることも可能になってきます。海外ではSIMの販売は一般的であり、コンビニエンスストアで購入できるものです。たとえば↓など。

DTI WiMAX2+ 使い放題の超高速モバイルサービス

驚愕のカメラ性能

僕は携帯電話にカメラの性能を求めるタイプではありませんでしたが、調べていくとZenfone 3のカメラの性能が驚くほど高いことが分かってきました。

  • 1600万画素 (Sony IMX298 sensor 1/2.8インチ)
  • レーザー 超高速AF 0.03秒
  • 光学手ぶれ補正
  • PixelMaster 3.0

恐ろしく速いAF(ピント合わせ)に光学手振れ補正機能まで備わってます。この手振れ補正は4軸光学、3軸電子でかなりレベルが高いものです。その辺のコンパクトデジカメで撮影するより全然いい写真が撮れそうなスペックです。

さらに驚くのが4K動画を撮影できること。Zenfone 3がハイエンドスマホではないことを考慮すると、4K動画の撮影ができることは素晴らしいの一言です。

zenfone-3-camera

購入するには

クラス最高のスペック、美しいデザイン、高い質感などを全て備えたASUS Zenfone 3。ebayで購入するのが一番お得です。海外のサイトでのショッピングが不安ならAmazonでも取り扱っています。僕も週末にHuaweiのP9と最後の比較をしたらebayで購入かな。

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 3(Qualcomm Snapdragon 625/メモリ 3GB)32GB サファイアブラック ZE520KL-BK32S3

8I0MUqp

fL8YYcM

WjBTHG3

さとすきー

スポンサーリンク