バックジョイミニを追加購入!やっぱりこれがジャストフィットする

バックジョイ”ミニ”を追加で購入しました。

これまで3か月ほど普通サイズのバックジョイを使ってきたんですが、体重57kgの僕に普通サイズは少し大きすぎて、いまいちしっくりこなかったのがその理由でございます。

(以前ご紹介した普通サイズのレビューはこちら)

バックジョイミニを追加購入!やっぱりこれがジャストフィットする

1.サイズと素材

ミニのサイズはやはり普通のものより一回り小さいですね。

しかし、横方向の差に比べると、縦方向の差は思ったより大きくないのです。

素材はいずれも同じと聞いていましたが、ミニの方が座る側のクッション部が柔らかく、よくしなります。

2.座った感じ

ミニの方が座ったときにお尻の形に合わせて少し変形するようで、座り心地はソフトです。

ミニの方がしっかり尾てい骨から骨盤を持ち上げ前傾させてくれるのが分かります。

バックジョイって座り方にコツがあって、大腿部でバックジョイの前方を押さえて、テコの原理でバックジョイの後方を持ち上げるのです。それが分かってくると、「こんな後ろに座るの?」ってくらい後ろに座りだします。

一方普通サイズの方はお椀の中にお尻がすっぽりと収まるようにゆったり座ることができて、これはこれで長時間座るには悪くない選択肢だなと感じました。

普通サイズの方はミニを入手次第すぐに手放そうと考えていましたが、しばらくはミニと普通サイズの両方を使っていこうと思い直しました。

ちなみに前回購入時にも普通サイズとミニで迷った挙句、最終的に普通サイズを購入しました。

このときは普通サイズがピッタリだと確信して購入したのですが、こうも結論が変わってしまうとは・・・。

3.携帯性

ミニは26Lのスクエアなバックパックにすっぽりと収まります。

普通サイズの方も入らなくはないですが、横幅が大きいためバックパックが歪み亀仙人のようになります。

カッコ悪いですね。

ミニであれば気軽に持ち出せるので、運転中やカフェ、図書館などなど、使い方の幅が広がります。

まとめ

バックジョイのサイズ選びが難しいのは座り心地の好みによっても判断が変わってくるところです。

特に体重が50kg台の場合、ミニと普通サイズの両方を実際に試したとしても、どちらを選ぶべきか判断しづらいケースもあると思います。

26Lのバックパックにミニを入れて閉じたところ

基本的な僕のオススメとしては、お尻が痛くて我慢できないケースを除き、ミニの方がサポートも携帯性も高く、満足につながりやすいのではないかと思います。

お尻に対する若干の違和感は使い込んでいくうちに慣れてくる部分もありますからね。

さとすきー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク