フォームローラーが想像以上に凄い 特に首・肩・腰にね

ライフハック

「これが僕の買った最後の健康器具になるかもしれないぞ。」

 

究極の肩こり腰痛に悩まされている僕が、フォームローラーなるものを試して最初に思った感想だ。

フォームローラーとはいま流行りの(かどうかはそんなに詳しくないが)健康器具。筋膜リリースができると評判だったので、首こり・肩こり、腰痛が最近ひどく、健康器具コレクターになってる僕は飛びついた。

いや、というかジョコビッチ氏の本を読んで、彼の栄養哲学についてひどく感銘を受けたので、彼がトレーニング前後に欠かさず使っているというフォームローラーも素晴らしいものに違いないと、半分無意識に手が伸びたと言うのが正しいかもしれない。

 

フォームローラーが想像以上に凄い 特に首・肩・腰にね

格安フォームローラーを購入する

PLEMOっていうamazonで2,000円くらいのフォームローラーを購入した。
本家はグリッドっていうメーカーらしいけども6,000円くらいするし、口コミもよかったのでこの廉価版にした。

全長33㎝、直径14cmということだけど、意外とデカいamazon箱に入っていて少しビビる。
写真はすでに外箱からは取り出した状態。
重さは1kgしない程度なので、サイズから考えると軽いですよ。

 

 

早速試す

早速取り出す。
そして見よう見まねでやってみる。
つまり、とりあえず画像のようなイメージでフォームローラーの上に寝そべってフォームローラーを転がしてみる。

 

うわっ、痛い。

これは失敗か・・・。

 

と思ったのもつかの間。
だんだんと痛いながらも気持ちよくなってきた。
背中が猫背の反対方向に伸びる伸びる。
今度は背骨と垂直になるように背中にフォームローラーを当て、肩のラインから腰を通り過ぎてお尻まで転がしていく。
肩甲骨のあたりはフォームローラーを縦(背骨と並行)にしてグリグリ転がしてやると、それはもうこれまで聞いたことないくらいバキバキ鳴る。

でもこのバキバキ音。肩甲骨がほぐれるにしたがってなくなる。
普段は肩甲骨を寄せて肩を後ろ方向に回すとポキって音がなるけど、これがなくなったの驚いた。
肩甲骨が固まってない人は鳴らないんだろうな、これ。

健康グッズコレクターだったが

これまでにも相当な数の健康グッズを集めてきた僕だけど、今回ばかりはこれで最後になる予感がしている(余談だけど、自力整体自体はとてもよく効くし気持ちいい)。

なぜならば、フォームローラーを使い始めてから、いくつかの変化が起き始めたからだ。

フォームローラーを使って感じた変化

フォームローラーを使い始めてまだ3日目だけど、まず肩甲骨が周りが柔らかくなってダルさが減ってきた。
これは120分くらいの長めのマッサージを受けた直後のよう。

※使い始めて1ヶ月経った追記:このフォームローラーを使った日とサボった日の差がすごい。使った日はすこぶる快調だけど、サボると肩こりがすぐに悪化してダル重です。

出典:ひろ整体院

次に姿勢が良くなった。
正確に言うと両肩の位置が少し後ろに来たのと、背中上側のカーブが緩くなって首の位置が後ろに下がってきた

特に意識せずともそうなる。
少なくともフォームローラー使った直後は。

日中パソコンを使っていても、前ほど肩周りが辛く感じないし、前より集中してる感じがする。
反り気味だった腰からも張りがとれて、ズーンとだるい感覚はない。

※使い始めて3ヶ月経った追記:猫背、内側に巻き込む肩、そして背中のコリが気になるのなら背中だけをフォームローラーでほぐしていてもダメだ。この場合、胸の筋肉をほぐし緊張をといてやると驚くほど姿勢が安定する。要は胸の筋肉が常に収縮していると、肩甲骨が開き猫背になるわけだ!

結局フォームローラーのなにがいいのか?

Imphy フォームローラー 使い方

なにがいいってそれは何も考えないで全身をほぐすことができるってこと。

この何も考えないでっていうのが大切だ。
なぜならむずかしいマッサージやストレッチはいずれ挫折するからです。

自分の体重を使ってフォームローラーを転がすだけだからこれ以上単純なものはないし、それでいてしっかりほぐれる。
体重を利用しているメリットと言えます。
しかも自分の手でマッサージしているときのように、マッサージしてる手や腕が疲れるという本末転倒なこともない。

さきほどご紹介した「自力整体」もお気に入りで、やると結構効果を感じていたんだけど、全身をくまなくやるには1時間もかかるのと、正しい動きを覚えないといけない。
これは結構面倒くさくて、いつのまにかやらなくなっていました。

その点フォームローラーは気になる箇所に当ててコロコロ転がすのみ。
テレビ見ながらでも本読みながらでもできる。
これって忙しい人にはかなり嬉しいことだと思う。

まとめ

フォームローラーは簡単に全身をほぐすことができる上に安価。
一つ持っておけば、ツボ押し器などのマッサージ器を体の部位によって一つ一つ揃えていくよりはるかにお得だと思った。

ちなみに、使うのが難しいだろうと思うのは、筋力の少ない方、それと高齢の方。腕や脚を使って体を支えながらフォームローラーを転がす必要があるので、最低でも腕立て伏せやブリッジができる筋力がないと正直キツイと思うのでご注意を。

僕はPLEMOというフォームローラーを選んだけど、正直どれを選んでも大差ないと思います。
構造が単純だし、使い方も単純ですから。
ハッキリ言ってすでに2017年の買ってよかったベストアイテム候補です。
あと厚みのあるじゅうたんでもいいですが、ヒザをついたりするのでヨガマットがあるとはかどります。

さとすきー

 

関連記事:運動したくなるスマートウォッチはコレだ

コメント