XPS 13とXPS 15 どちらを買うとより幸せになれるのか?

僕はXPS 13ユーザーですが、最近猛烈にXPS 15が欲しくなっています。

というのも、XPS 13を購入するときに随分と両者で迷った経緯があるんですよ。

XPS 13のユーザーとして、またXPS 15のポテンシャルユーザーとして両者を比較してきた経験を基に、いずれかの購入を検討しているあなたにどちらを選べばより幸せになれるかをお話させてください。

XPS 13の良いところ

XPS 13を選ぶ場合は、携帯性を重視すると思われますので、軽量でバッテリーの持ちがよいフルHD、Core i5版を前提としています。

  • Core i5 + 8GBメモリの十分な処理能力
  • 約1.2kgと軽く持ち運びしやすい
  • 13インチディスプレイと狭額ベゼルが相まってフットプリントが小さい (カフェの小さなテーブルにも置きやすい)
  • フルHDの十分な解像度
  • 見やすい非光沢画面
  • ブラウザ使用等の低負荷で10時間は持つ56WHrバッテリー
  • ebayの整備済み製品(ほぼ新品)を購入すれば、送料、税金含め10万円以内で納まる価格

XPS 15の良いところ

XPS 15を選ぶ場合は、性能を重視すると思われますので、タッチパネル付き4K、Core i7版を前提とします。

  • Core i7 + 16GBメモリ + Discrete GPU 960Mの高い処理能力
  • 約2.0kgでぎりぎり持ち運べる
  • 15インチディスプレイで作業しやすい
  • 4Kの圧倒的解像度
  • タッチパネル付き光沢画面
  • sRGBを100%カバーする色域
  • ブラウザ使用等の低負荷で5時間なんとか持つ84WHrバッテリー
  • ebayの整備済み製品(ほぼ新品)を購入すれば、送料、税金含め17万円以内で納まる価格

どちらが幸せになれるのか

こうして良いところをそれぞれ並べてみると、XPS 13とXPS 15とでは強みが異なることがわかります。一言でいうと、携帯性と長時間駆動が魅力のXPS 13に対して、処理能力の高さと4Kディスプレイが魅力のXPS 15といえます。

ただ前述のようにXPS 13とXPS 15とでは強みが異なるため、あなたの求めている利用スタイルによってどちらを選ぶかは変わってきそうです。

あなたはXPS 13を選ぶと幸せになれるか?

windowscentral.com
出典: Windows Central

もしあなたが下記に当てはまるなら、XPS 13を選びましょう。

  • 持ち運びの機会が多く、トートバッグなど手さげのバッグを使用している
  • 外出先で電源をきにせず安心して作業したい
  • 外部ディスプレイの使用も視野に入れている
  • ミニマリストである

あなたはXPS 15を選ぶと幸せになれるか?

dell
出典: DELL

もしあなたが下記に当てはまるなら、XPS 15を選びましょう。

  • 持ち運びの機会が多くなく、リュックが使用できる
  • 画像処理のために正確な発色のディスプレイが必要だ
  • 3Dゲームをやりたい
  • スペックオタクだ

まとめ

ここまでXPS 13とXPS 15の比較をしてきて感じたのは、結局は機動性をとるか、パフォーマンスをとるか、という判断になります。とりわけあなたが3DゲームをやるのであればXPS 15しか選択肢はないですね。

カフェで調べ物をしながらブログを書く程度であれば、XPS 13は必要十分なパフォーマンスを持っています。といいますが、むしろ必要十分なパフォーマンスで抑えているからこそ、10時間を超えるような駆動時間があるんです。

しかし気をつけなければならないのが、あなたがスペックオタクであるかどうかです。もしあなたがスペックオタクなら、いずれXPS 13のミドルクラスのスペックが気になってくると思います。

特にXPS 15の持つ4K Ultra HD (3840 x 2160)ディスプレイと、GeForce® GTX 960Mグラフィックは、知れば知るほどXPS 13ユーザーにとっては目の上のたんこぶとなるでしょう。だったら購入時にきちんと知っておいたほうがいいですよね。

いやあ、どちらもいいノートPCですよ、本当に。ebayでお得に整備済み品(refurbishedと書いてあり、だいたい1年以上の保証がつきます)の購入が可能ですので、一応こちらもご紹介して終わりにいたします。

さとすきー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク