DELLのプロサポートに感銘を受けた3つの理由

パソコンが壊れるとけっこう大変な思いをしますよね。

パーツの交換、アップグレードなどはできても、故障箇所を特定してご自身で修理をするとなると、できるひとはごくわずかでしょう。

そうなると役に立つのはメーカーサポートですよね。DELLのメーカーサポートを「プロサポート」と言いまして、国境を越えて利用できる大変便利なものなのですよん。

DELLのプロサポート

僕も以前購入したDELL XPS 13のBluetoothがうまく機能しなくなったのと、一部キーが固着してしまったため、購入時に付属していた保証サービスである「プロサポート」を利用してみました。ちなみにプロサポートとはこういうものです。

  • エンタープライズレベルのサポートを提供する高度な訓練を受けたデルの専門技術者が、24時間365日、お客様の技術担当者を直接サポート
  • 4時間以内または8時間以内にパーツ交換および技術者派遣を行う、リモートおよびオンサイト保守サービス

出典: DELL

なかなか迅速なサポートを受けられそうなサービスです。料金は一年間当たり10,000円程度で、購入時に期間を選ぶことができます。またこのプロサポートは再販などで使用者が変更となってもその保証を引き継ぐことができるのもポイントです。

僕の場合

所有しているXPS 13にはBluetoothとキーボードに不具合がありました。まずそのことを伝えるためサポートセンター(0120-912-737)に電話をします。状況を一通り説明したのち、問題解決のために試すべきこといくつか指示されました。

それでも解決しないことが確認されると、技術者派遣を予約する手続きを行います。僕の場合は自宅でしたが、希望する場所に技術者が来てくれるんですね。ちなみに技術者はオムロンという会社から派遣されてました。修理に必要なパーツ類は技術者の派遣前に届くように手配をしてくれます。

サポートセンターに電話した日を基準に、部品配達が最短で翌日朝、技術者派遣は翌日午後とのことでした。すごい、なんと迅速な動き。僕は翌日都合が悪かったため、3日後の午前にお願いをしました。

修理当日、技術者の方から到着の少し前に電話をいただき、予定通りに修理が始まりました。修理内容はキーボードの交換、LANカードの交換、マザーボードの交換です。マザーボードの交換は当初予定になかったらしく、要した時間も予定より長い2時間となりましたが、無事に修理も完了して僕のXPSは元気に再稼動を始めました。

ネット上でDELLの評判を調べてみると、故障が多い、電話サポートがひどい、などといった意見をよく見かけました。一方で、実際僕がDELLのサポートを受けた感想は、とても信頼できる、でした。

デルのプロサポートをオススメする3つの理由

  1. 電話対応が良い
  2. 技術者派遣と部品手配が迅速
  3. 技術者がプロフェッショナル

僕がDELLのプロサポートをオススメする理由はこの3つです。電話対応は通話料無料ですし、とても丁寧です。日本語が通じないなんてこともありません。また上述したように、技術者派遣が迅速です。最短で翌日です。パソコンを梱包して送ってという煩わしさは皆無ですし、何より修理に時間がかかりません。

最後の点も重要で、技術者がとてもプロフェッショナルです。僕のケースではLANカードを交換しただけではBluetoothの機能が修復されなかったのですが、その場の適切な判断でマザーボードを交換して無事に修理がなされました。

これらの要素すべてを勘案すると、DELLのプロサポートは割安で価値が高いというほかありません。DELLのパソコンにそもそも割安感があることは知っていましたが、サポート体制も海外メーカーでありながら高いレベルを保持していることが今回分かりました。

XPS 13は使い勝手と質感で溺愛していますし、DELLというブランドには今後もお世話になろうと感じました。というよりすでにXPS 13より一回りディスプレイサイズが大きく、パフォーマンスも高いXPS 15の追加購入を狙っている今日この頃です。

Dell ノートパソコン モバイル XPS 13 Core i5 8Gモデル 16Q33/Windows10/13.3インチ 非光沢/8GB/256GB SSD

Dell XPS 15.6型ノートパソコン Core i7 Officeモデル (Win10/i7-6700HQ/16GB/512GB/GTX960M/4k UHD光沢タッチ/OfficeHome&Business) XPS 15 16Q34

さとすきー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク