11型ノートパソコンの作業・運用が10倍はかどるアイテム5選!

そのコンパクトさと軽量さで仕事に遊びに大活躍するのが11型のノートパソコン。そんな11型ノートパソコンを超絶快適にするアイテムを今日は紹介してみるよ。

ちなみに僕の持っている11型ノートパソコンはコレだ。980gの軽量ボディと増量された4GBメモリでバリバリと活躍中。

ということで行ってみましょう。

11型ノートパソコンの作業が10倍はかどるアイテム5選!

1.反射防止フィルム

13型以上のノートパソコンだとノングレアタイプの液晶もちらほら見かけるけれど、11型のノートパソコンではグレアタイプの液晶がほとんどではないかな。(グレアタイプ液晶=テカテカの画面)。

グレアタイプの液晶は発色がキレイな代わりに、周りの物や人、そして特に照明などが映りこんでしまうんだ。その結果、画面に表示されている内容に集中できなかった経験はないかな。

そんなとき便利なのがこの反射防止フィルム。液晶保護フィルムとして販売されているけれど、実際の用途としては反射防止で購入してる人が多いんだ。

グレア液晶のキレイな発色も捨てがたいけど、ノングレアは周囲の映り込みを防いで、目の疲れも軽減するので、まず最初にオススメしておくよ。

2.携帯マウス

個人的にはこれが一番役に立っているのだ。11型ノートパソコンは携帯性が命。できることならマウスは持ち歩きたくない。

しかし11型のノートパソコンにはたいてい優れたタッチパッドが備わっていないので、タッチパッドでカーソルを移動するのは苦痛だったりしないだろうか。

特にexcelの操作をしている場合など、カーソルにごく小さな移動量が必要なケースだったり、ドラッグしながらの部分選択を行うようなケースだと、何度も失敗して嫌になってしまう。

そこで11型ノートパソコンの携帯性を維持しながら、操作性を向上させるアイテムがこの携帯マウスなんだ。とてもコンパクトだけど、キャップを組み合わせることで十分なホールド感をキープ

またBluetooth接続に対応しているので、11型には貴重なUSBソケットを塞いでしまうこともない。これは大きい。

せっかくコンパクトな11型ノートパソコンを持っているのに、通常サイズのマウスを持ち運んでいるのは本当にもったいない。ぜひ一度近くの家電量販店でこのサイズ感と操作感をチェックしてみてもらいたい。

3.11型ノートパソコン用インナーケース

11型のノートパソコンは当然持ち運ぶことが前提だ。そうでないと11型を買った意味がない。なので持ち運び用のケースはすでに持っている人も多いかもしれない。

ただケースが妙にかさばったり、ファスナーで出し入れが面倒に感じることはないだろうか。

このケースはファスナーがないけれど、11型のパソコン(正確には11.6型だ)にぴったりとフィットして簡単に外れたりはしないんだ。インナーケースとして充分な役目を果たしてくれる。

いまケースを使っていないという人も、保管に使うといい保管の際にケースに入れておくとホコリの侵入を防ぎ、パソコン寿命が伸びることもあるからなんだ。

ホコリがノートパソコンの内部に溜まるとファン・シートヒンクが十分に内部の熱を下げられなくなるよ。11型はサイズが小さく、特に熱を持ちやすいので注意だ。

4.ポータブルハードディスク

11型のノートパソコンはHDDであろうとSSDであろうと、絶対的に内蔵ストレージ容量が少ないのは紛れもない事実。多くても256GB程度ではないかな。

一方、いくらクラウドストレージが便利になってきたとはいっても、常にクラウドストレージに頼るのは現時点では残念ながら無理だ。ネットがどこでも使えるわけではないし、通信速度の問題もあるし。

そういうわけでポータブルハードディスクを一つ持っていると

  • 大きなファイルの保管
  • データバックアップ
  • 他のパソコンへのデータ移動

などができ、内蔵ストレージは余裕ある運用ができるはずだ。

ポータブルハードディスクの価格はだいぶ手頃になってきていて、1TBで7,000円程度。

このポータブルハードディスクは軽量・コンパクトで、USB以外の電源も必要としない(=USBバスパワー)ので、非常に携帯に向いている。ちなみにこのポータブルハードディスクの携帯時にはこの保護ケースがピッタリだ。

5.有線LANアダプター

11型のノートパソコンにはLANケーブルを有線でつなげるためのソケットはない。携帯重視のコンパクトなノートパソコンだから、スペース的に有線LAN用のソケットを設けることなんてできないのだ。

いくら携帯に便利な11型ノートとはいえ、使用するのはスタバなどのカフェだけにとどまるわけではないし、オフィスや自宅で有線LANの環境があるのにそれを使えないのはとても惜しいのではないかな。

そんなケースで便利なのは、USBソケットを有線LANのソケットに変換できるアダプター。「無線LANの理論上の通信速度が有線LANを超えた」なんて騒がれてはいるけど、実効速度や安定度を考慮するといまだ有線LANが圧倒的に快適なのは間違いない。

動画のストリーミング再生など、大きなデータをダウンロードする必要があるなら圧倒的な快適性が得られるよ。

まとめ

11型ノートパソコンをもっと使いやすくする逸品たちを紹介してきたんだけど、どうだったかな。特にフィルムとマウスはもう僕のなかで必須といえるアイテムなんだ。

ちなみに紹介したインナーケースはDell XPS 13にもぴったり使うことができたよ。

ではでは引き続き素晴らしいノートパソコンライフを。

さとすきー

スポンサーリンク