書評「サプリメントの正体」⇒ 結局サプリメントは必要だと思った話

サプリメントの正体。

田村忠司著「サプリメントの正体」を読んだので面白かった点を紹介します。著者は田村忠司さん。1965年生まれの著者は東大卒でリクルートに入り、現在はサプリメント会社の社長という経歴の持ち主です。

書評「サプリメントの正体」⇒ 結局サプリメントは必要だと思った話

1.砂糖入りコーヒーで十分?栄養ドリンク

要するにドリンク剤の作用というのは、砂糖を入れたコーヒーと変わらないということです。

砂糖とカフェインが主な成分だからというのが著者の主張。栄養ドリンクにはタウリンやビタミン類も入っていますが、それらはイカの刺身を食べればとれるということで、栄養ドリンクを不要である・・・と。

確かに栄養素的にはコーヒーを飲んで刺身を食べればいいのかも知れませんが、栄養ドリンクが売りにしているのはその利便性のような気がします。気軽にどこでも刺身を食べるわけにはいきませんからね。

2.「うちの工場では、そのサプリは誰も飲みません」

「何が入っているか、知っているんですよ。そんなものを飲むわけないじゃないですか」

どうやらサプリメントの中には人毛を原料としているものがあるらしく、生産工場の方のコメント抜粋です。確かにサプリメントを製造するには様々な原料が使われていて、それが人毛だとなるとあまりいい気はしないのは確か。

ただ食品の色付けに昆虫が使われていたなんて話はよくあるわけで、人体に害がなく、サプリメントとしての効果が明確であれば問題ないです。

3.テレビ通販で買ってはいけない理由

たとえば、一万円のサプリメントであれば、6,000円がテレビ局、その残り4,000円の半分の2,000円が企画会社の取り分です。残り、つまりメーカーの取り分は2,000円となります。となると、原価はいくらかけられるでしょうか。

テレビを通じて販売する限りこういうケースは実在することでしょう。テレビが情報を得ることの苦手な人に向けたメディアであることで、こういった構造が成立してしまうんです。

若者がテレビで通販なんてあまり考えられないですし、より優れた商品をより安価に手に入れていると思います。そういった知識を親や祖父母の世代へ伝えてあげたり、代わりに購入してあげたりしたいものです。

4.ウコン|肝臓の悪い人は飲んではいけない

ウコン(秋ウコン)には鉄分が含まれていることが多く、肝臓の悪い人は自己判断で摂ることは控えていただきたいのです。

ウコンは飲み会サプリとして定番の地位を築き上げています。ウコンに含まれるクルクミンは肝臓に良い効果をもたらす一方で、鉄分は肝臓を悪化させてしまうとのこと。でも、そもそも肝臓が悪いなら鉄分がどうこうというよりお酒自体がダメでしょ。

5.青汁|野菜を食べれば済むのでは?

八百屋さんに行って旬の野菜を買って調理をするほうがよっぽど安いし、新鮮なものが摂れます。調理の手間が惜しい、時間がないというのであれば、野菜や果物をミキサーに入れて、ジュースやスムージーを作ればいいでしょう。

この点に関しては「そうですね」としか。正しく栄養を摂るという意味では野菜を食べればいいことはみんな分かってる。それが難しいのでサプリを視野に入れているわけで。

調理はもちろん、スムージーを作る手間さえ惜しいのが現代人。単身世帯が増えたこと、社会問題となるほどの低い生産性&長時間労働のせいで、家にいる間はとにかくなにもしたくないって人がほとんどかと。青汁は今後も堅実な販売が続きそうです。

6.まず、最初に飲むべきサプリメント

宣伝広告に惑わされず、優先順位の高いものから選んで摂取することが、体にもお財布にもやさしい(中略)ほとんどの方が最初に選ぶべきサプリメントは、品質のよいマルチビタミン&ミネラルということになります。

意外性のない内容ではありますが、まさに王道です。ただ僕を含めこの本を読むようなサプリメントに少しでも興味がある層は、もうすでにマルチビタミン&ミネラルはとっていますよ。

7.輸入サプリメントのリスク

(アメリカの)サプリメントの栄養成分を測定したところ、設計よりもはるかに少ない量しか含まれておらず(中略)原料に何が使われているかわからない

これが事実だとしたらこれまでの僕の認識は大きく覆ります。少なくともアメリカであれば厳格なGMP(Good Manufacturing  Practice)の取得・順守が義務付けられています。一方の日本はといえば、GMP自体の基準も低ければ、GMPの取得自体も任意。アメリカのサプリメントの質が日本より低いとは考えにくいです。

まとめ

どのポイントを見てみても、サプリメントの危険性を指摘しながらも結局はサプリメントが必要との結論ですね。著者はサプリメント会社の社長ですから、サプリメントをたくさん売りたいのは当然でごさいましょう。

さとすきー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク