メモリが4GBに倍増!3万円ノート 新型 ASUS VivoBook E200HA-8350は買いか? レビュー&評価

前回のエントリーでは購入の最終候補となった

以下の2つのノートパソコンを比較してみました。

  • Dell Insprion 11 3000
  • ASUS VivoBook E200HA-8350
3万円ノートパソコンの王道 Dell Inspiron 11 3000とASUS VivoBook E200HA-8350の比較
僕のメインノートパソコンであるDELL XPS 13は 度重なる不具合によって パソコン本体ごと交換対応となりました(´・_・`...

そして悩んだあげく、

ASUS VivoBook E200HA-8350を

購入してしまいました。

※クリックで拡大

さっそく一通り触ってみたので、

購入を迷ってる方のためにレビューしてみます。

ちなみに、詳細スペックはこちらで確認できます。

ASUS ホームページ スペック表

メモリが4GBに倍増!3万円ノート 新型 ASUS VivoBook E200HA-8350は買いか? レビュー&評価

1.まずは外箱を見てみましょう・・・

img_1024

※クリックで拡大

パッケージはこんな感じです。

わりとコンパクトですね。

かっこわるくはないですが、

どことなくお兄系のプリントTシャツを

連想させるデザイン。

2.パッケージに入っているのは

img_1025

※クリックで拡大

内容物はこれですべて。

保証書、取扱説明書、

KINGSOFT利用のためのライセンス。

充電アダプターはなかなか

小さくていいですね。

面白いのは32GBのmicro SDカードが

同梱されているところ。

メインのストレージは32GBと小さいため、

少しでもそれを補うように

このmicro SDカードが同梱されてるんですね。

合計64GBもあれば、

Dropbox等の外部ストレージと

ネット環境を利用して

日々の運用はなんとかなるでしょう。

僕はのちにmicro SDカードを

仮想ハードディスク化しました。

その際の記事は以下です。

3万円ノートパソコンで知っておくべきこと!購入1か月後のリアルなレビュー&評価
購入して約1か月が経った ASUS VivoBook E200HA-8350(以降E200HA-8350)。 過...

3.外装の質感はまあまあ

img_1020

※クリックで拡大

img_1018

※クリックで拡大

ぜんぜん悪くないです。

樹脂製ではあるものの、

一見すると金属のようです。

※2017年4月追記

半年経ちましたが、

塗装のハゲなどなくきれいです。

こうやって写真撮ってて一番思うのが、

質感とは関係ないですが軽いってこと。

重量980gは伊達じゃないです。

4.キーボードはやはり大事

img_0997

※クリックで拡大

11インチと小型のノートパソコンですが、

キーピッチは狭くなく、

キーストロークもしっかりあります。

キーの配置も自然なので、

想像より快適にタイプできます。

ただし、タイプした感触に高級感はなく、

にゅるにゅるっとしています。

チクレットキーボードを採用し、頑丈に設計されています。人間工学にもとづき、キーは約1.8mmのトラベルディスタンスを採用
出典:ASUS ホームページ

※後日談

購入直後はにゅるっとした感覚が

気になったキーボードですが、

実はタイプミスが少ないことに気付きました。

僕のメインマシンのXPS 13は

キーストロークが短く、

タイプミスが多いのです。

XPS 13(9350)を800時間使って見えてきたものは何か?正直なレビュー
XPS 13(9350)を2016年8月に購入して、3か月が経ったのでその使い勝手を正直にレビューしてみます。 Del...

好みの問題もありますが、

やはりキーストロークは

長いほうがいいですね。

5.接続端子とか

img_0993

※クリックで拡大

img_0994

※クリックで拡大

本体左側にHDMI端子、

micro SDカードスロット、

そしてUSB 3.0があります。

充電用のソケットも左。

右側はUSB 2.0とイヤホンジャックのみです。

USBソケットの数が2つと少ないのが

気になりますね。

マウスを使う場合は

USBソケットを塞がないよう、

Bluetoothタイプ

使う方がいいでしょうね。

6.使った感じは

img_1012

※クリックで拡大

memory

※クリックで拡大

全ての動作がもたつくのかと

予想していましたが、杞憂に終わりました。

普通に何の問題もなく動きます。

アプリを開くとき、Webページを開くとき

ちょっとだけ待つ感覚がありますが、

不快なレベルではありません。

ちょっとだけ待つ時間は存在するので、

コンピューターが反応する前に

「あれっ、反応しないなあ?」なんて

もう一回クリックしないように。

裏でしっかり動いてますから。

ディスプレイも問題なし。

このASUSのディスプレイは、

IPSに比べて視野角が狭いと言われてますし、

実際上下左右30度くらいが

スイートスポットな感じがします。

しかしノートパソコンを使うほとんどの人は、

99%の時間を一人で作業してるので

(独断と偏見ですが・・・)

そこまで視野角の狭さは

気にしなくてもいいのではないですかね。

Chromeのウインドウを2つ並べて開いて、

タブを計10個くらい開き、

インターネットラジオを聴きながら

ブログを書いている状況で

メモリ使用率は70%程度。

ということは

旧型のメモリが2GBのモデルだと

メモリが足らなくなっていた可能性が

ありますね。

新型になってメモリが4GBになったことが、

このモデルを選んだ大きな理由でしたが、

やはり正解でした。

省電力のCPUを搭載しているので、

ファンがなくとても静か。

本体が熱くなることもないです。

(ほんのり暖かくなる程度です)

7.これは外で使いやすい

img_1031

※クリックで拡大

1kgを切る重量なので、

持ち運びしやすいのは当たり前ですけれど、

軽いって本当にいいです。

タブレットも持ち運びにはいいですが、

ノートパソコンはタブレットより

文字入力しやすいので、

作業がはかどります。

それに加えてバッテリーの持ちが良すぎです。

バッテリー残り85%で、

11時間を超える駆動時間。

実はカタログ上では旧型の12時間に比べて

新型(8350搭載モデル)は9.5時間へと

駆動時間が減ってたのが気になってました。

旧型を持ってないので

純粋な比較はできませんが、

そんなに減ってないのではないかと。

メモリが2GBから4GBになったことで、

特定の測定方法では駆動時間が

少なくなるよう

理論上計算されると推測しています。

8.なぜDell Insprion 11 3000でなかったのか

ASUSに比べると

スペック的に見れば128GBのSSDを

搭載するDellが優位です。

これは間違いない。

ではなぜASUSを選んだのか。

それは・・・、

①軽さと②見た目です。

8-1.軽さ

ASUSの本体重量980gという重さは

Dellを200g以上、下回ります。

自転車と電車での移動が多い僕には

ちょっと魅力的でした。

たかが缶コーヒー1本分、

されど・・・です。

8-2.見た目

もう一つは見た目です。

Dellは赤と白しか選べなかった。

Dellの広告では赤と白が選べるって

書いてありますが、どちらかというと

赤と白しか選べないという風に感じました。

Dellの2色はどちらもつるっとした

表面仕上げで、

どうしてもプラスチック感が出て、

ポップなイメージになってしまいます。

この価格帯に

「デザイン性なんて求めません!」

って言うのはまさにその通りでは

あるのですが、

毎日のように持ち出して

使うのですから、

少しでも好みの見た目がいいというのは

正直なところではないでしょうか。

最後に

ASUS VivoBook E200HA-8350って

3万円と少しで、

普通の人の普通の作業を99%

まかなえると思います。

だとすると残り1%の作業のために、

「いくら払いますか?」

ということです。

このノートパソコンに僕はある意味、

衝撃を受けてます。

10万円、20万円追加で払って、

追加で得られる価値はなんだろうと。

もちろん所有欲を満たすためのブランド力や、

ほれぼれするような本体の質感の高さは

このASUSは持ち合わせていません。

ただし、道具として使い切れる感が

ぷんぷんします。

非力なエンジンを使い切るとか、

安いがゆえに遠慮せず使える道具の

楽しさみたいみたいな。

使ってなんぼですからね。

レザーソールの高級な靴を

雨の中、履きたくないじゃないですか。

それで気付けば結局いつも履いているのは

コスパの高いスコッチグレインばかりになる。

まあ僕のことですが・・・。

このE200HA-8350の登場で、

少なくとも安かろう悪かろうではない、

いままでにはなかった新たな選択肢が

増えたわけです。

いつが買い時か?

※クリックで拡大

先代モデルのE200HAは、

2016年3月に登場しました。

登場時の最安値は約34,000円で、

2016年9月時点では約29,000円。

半年をかけて価格は5,000円、

下落したことになります。

※クリックで拡大

一方、新型E200HAの価格が、

先代と同じ動きをすると仮定した場合、

半年待てば5,000円安く手に入る

ことになります。

(※約半年が経過した2017年4月時点では

値上がって34,000円のままですね)

しかし、、、

半年待つと当然新モデルが出てきますので

「新型を高く買うか?」

「旧型を安く買うか?」

という同じ悩みを抱えることになります。

E200HA-8350はこれまでのモデルで

もっともネックだったメモリが、

2GBから4GBへと変更されたことで

快適性が大幅に向上してます。

次期モデルではそこまで大きな

アップデートは行われないと見ています。

そうすると必然的に、今回のモデルは

買いとなるのではないでしょうか。

E200HA-8350のamazonレビューでも、

メモリに対する言及は多いですしね。

今回レビューしたモデルはこちらでした↓

後日談

その後の使用で気になったところを

記事にしました。

新型 ASUS VivoBook E200HA-8350 の気になったところ レビュー&評価
先日購入したASUS VivoBook E200HA-8350 あいかわらず快調でございます。 エイスース 11...
3万円ノートパソコンで知っておくべきこと!購入1か月後のリアルなレビュー&評価
購入して約1か月が経った ASUS VivoBook E200HA-8350(以降E200HA-8350)。 過...

E200HAと一緒に使うと便利なアイテムをまとめました

11型ノートパソコンの作業・運用が10倍はかどるアイテム5選!
そのコンパクトさと軽量さで仕事に遊びに大活躍するのが11型のノートパソコン。そんな11型ノートパソコンを超絶快適にするアイテムを今日は紹介し...
「や、安っ!?」近頃の外付け液晶モニターのコスパが高すぎる件【随時更新】
普段は13インチのノートパソコン1台で、すべての作業を済ませているんですが、さすがに13インチノートパソコンの液晶ディスプレイだけでは作業す...
こいつは超便利! ノートPCスタンドの使い方 JOBSON編
先日は、折りたたみ式のノートパソコンスタンドをご紹介しました。 スタンドって便利なので、一度味を占めてしまうと自宅や職場だけじ...

その他ユーザーの反応

さとすきー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] メモリが4GBに倍増! 新型ASUS VivoBook E200HA-8350はお買い得なのか? […]

  2. […] メモリが4GBに倍増! 新型ASUS VivoBook E200HA-8350はお買い得なのか? に 新型 ASUS VivoBook E200HA-8350 の気になったところ | さとすきのボナンザ研究所 より […]

  3. […] ASUS VivoBook E200HA-8350 の気になったところ レビュー&評価 に メモリが4GBに倍増! 新型ASUS VivoBook E200HA-8350はお買い得なのか? レビュ… […]