グレーノイズで生産性が”激増”する3つの理由とその導入方法

テスト勉強や締め切りが迫った仕事。
好きな読書にストレス解消のための瞑想。

このように集中してなにかに取り組みたいときには、何を聞いてますか?

  • TVをつけっぱなし?
  • 音楽を流す?
  • インターネットラジオ?
  • もしや無音とか?

本当に静かな場所だったら何も聞かなくてもいいんですが、実際には周りの音が気になりますよね。
周りの音を実質的に無音化して、自分がどこにいるのかさえ忘れてしまうほどの集中力をもたらす「グレーノイズ」。

僕も毎日愛用しているこのグレーノイズを今日はご紹介します。

グレーノイズで生産性が激増する3つの理由

0.そもそもグレーノイズとは?

グレーノイズとはホワイトノイズに似た一定で流れる「雑音(ノイズ)」のこと。ホワイトノイズはテレビの砂嵐に、グレーノイズは風の音に似ていると言われます。

ホワイトノイズのサンプル

ホワイトノイズの周波数スペクトル

グレーノイズのサンプル

グレーノイズの周波数スペクトル

どちらのノイズも全ての音の高さにノイズを作り出すことで、周りの音をシャットアウトしようというのがコンセプトです。

聴覚過敏や耳鳴りの治療など、医療目的でも使われています。

ホワイトノイズが全ての音の高さで同じ音量であるのに対して、グレーノイズは音の高さによって音量が違う。
これはグレーノイズが人間の耳の聞こえ方に合わせて調整されたものだからです。

グレーノイズが優れている理由1:言葉じゃない

インターネットラジオやTVにはキャスターやDJの声が入っています。
そういった言葉が耳に入ると、僕たちの脳は知らず知らずのうちに意識を向けて理解しようとするため、集中が分散してしまいます。

グレーノイズは言葉ではないので、そんな心配はありません。

グレーノイズが優れている理由2:極めて単純

音楽は複雑な音楽であればあるほど気が散りやすいと言われています。
また単純な曲であっても知っている曲が耳に入ると、「これ知ってる!」と脳が知ってる自慢をしてしまいます。

グレーノイズはきわめて単純な雑音なので、聞いているうちに無音化します。これは実際に無音になったわけではなく、脳が聞くのを止めた実質的無音の状態です。

グレーノイズが優れている理由3:小音量でOK

もともとはグレーノイズではなくホワイトノイズが周りの音を無音化できるとして注目されていました。
しかし、人の耳には聞こえやすい音の高さがあり、ホワイトノイズでは特定の音の高さだけが目立って耳につくことが問題でした(理論上はフラットでも人の耳にはフラットじゃない)。

そこで人の耳の聞こえ方に合わせて、聞こえにくいところの音量を大きく、聞こえやすいところの音量を小さくしたのがグレーノイズです。

結果グレーノイズはより小さな音量で周辺の音をカバーすることができる優れものなのです。

補足

人の耳の聞こえ方には個人差があるため、グレーノイズの周波数スペクトル(それぞれの音の高さによる音量)も人によって異なる必要があります。

この一人一人に合わせたグレーノイズは専門機関で耳のテストなどを行わないと手に入らないものでしたが、いまはmyNoiseでClibration(聞こえ方の補正)をすればあなたの耳にパーソナライズされたグレーノイズが手に入ります。

グレーノイズの導入方法

ここでは無料のオンラインサウンドジェネレーターである「myNoise」を利用して、あなただけのグレーノイズを手に入れる手順を説明します。

1.myNoiseのグレーノイズのページを開く

2.画面右側のCalibrate our Player Firstを選ぶ

3.Calibration画面で音を調整する

4.グレーノイズのページに戻る

5.画面右側のLoad your Calibration Dataをクリック

6.パーソナライズされたグレーノイズの完成!

7.次回以降のために設定を保存しておく(次回からCalibration不要)

まとめ

グレーノイズで生産性が激増する3つの理由とその導入方法はいかがだったでしょうか。

パーソナライズされたグレーノイズを聞くと、ホワイトノイズよりはるかに小さな音量で周りの音をシャットアウトすることができることに気付きませんか?

これはまさにあなたの耳の特性に合わせて周波数ごとに音量が調整されたからです。

これで最高に集中できる環境は手に入れましたね。
あとは勉強、仕事に励むだけですよ~(笑)

さとすきー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク