ちっちゃいのに音良すぎっ!時代を先取るBluetoothスピーカーベスト3

Bluetooth スピーカーの魅力、知ってますか?

僕はいまJawbone社というメーカーが出した初代JAMBOXというBluetoothスピーカーを使ってます。

携帯性の高いワイヤレスBluetoothスピーカーの先駆け的存在で、デザイン、コンパクトさ、音質をいい具合にバランスさせたスピーカーです。

いまは値下がってるみたいですが、僕は5年ほど前に20,000円で購入しました。

ランキングはこちらから。

序章:JAMBOXの魅力

JAMBOX最高!

この初代JAMBOXの使い勝手が非常によくて、旅行、海外出張、BBQ、ダイニングなど本当に使い込みました。

バッテリーは8時間くらい持ちますし、小さな筐体からは想像できないような解像度の高いクリアな音が出ます。

低音はそんなに出ないですが、それでもサイズと重量から考えればもう十分です。

Live Audio最高!

Live Audioというサラウンド機能があってこれがまた秀逸。

サラウンド機能はBluetoothスピーカーにとっていまや当たり前の機能の一つですが、JAMBOXはひと味違います。

スピーカーが無くなりますからね!

ってもちろん物理的になくなるわけではないんですけど、目をつぶって聴いてみるとスピーカーのサイズと場所が分からなくなるくらい効果があります。

父親の前で使ってたらどこかから音はするけど、どこから音が出てるのか分からなかったと驚かれました。

でもそろそろ新しいのが欲しい

そんな僕の初代JAMBOXもだいぶ経年変化が起きてきました。

うっかり落としたときに角が曲がり塗装が剥げ、バッテリーの持ちも元々の半分くらいになってます。

それでもまだ全然使えるのがすごいですけどね。

でも欲しくなってきたんです、この初代JAMBOXに代わる新しいBluetoothスピーカーが。

Bluetoothスピーカー ベスト3(2016)

それでリサーチをしていた訳ですけど、Bluetoothスピーカー歴5年、そしてピュアオーディオの沼にはまりかけた僕が、最終候補に選んだのが次の3つ。

Bluetoothスピーカーのベスト3(2016)です。

1.Jawbone MINI JAMBOX

2.Bose SoundLink Mini II

3.SONY h.ear go SRS-HG1

1のMINI JAMBOXは実質的な初代JAMBOXの後継機で、高いデザイン性と洗練された音質はそのままに、さらにコンパクトになっている模様。

2のSoundlink Mini IIは世界のBose社が手がけた小型Bluetoothスピーカー。

コンパクトながらBoseらしい楽しげな音質と豊かな低音を売りにしている。

3のSRS-HG1はBluetootのみならず、Wifiにも対応しているところがポイントです。

まずはスペック比較から

まずは価格コムで作成した比較表でスペックを見てみます。
Bluetoothスピーカー比較表@価格コム

価格

価格はMINI JAMBOXが10,000円程度なので、その他2つのスピーカーと比べ半額程度となっています。

連続再生時間

連続再生時間はどれも10時間と優秀で、その中でもSRS-HG1は12時間で頭一つ抜けていますね。

サイズ

サイズを見るとMINI JAMBOXがその他2つと比べ一回り小さく、圧倒的に薄いのが分かります。

重さ

重さも顕著に差が出ていて、MINI JAMBOXは255gと、その他2つの1/3くらいの重量です。

スペックから見ると

これらのスペックから普通に考えると、MINI JAMBOXだけはクラス違いという気もしますが、あえてこのまま比較してみます。

スペックで判断できない部分

sound

最大音量

音量をどれだけ大きくできるか、はスペック表にでてきてません。

ですがこれは様々なコメントや記事から判断すると、圧倒的にSoundLink Mini IIとSRS-HG1に軍配が上がりそうです。

音質

音質はMINI JAMBOXがクリアな解像感を売りにしているのに対し、SoundLink Mini IIとSRS-HG1は強力な低音が武器になっています。

SoundLink Mini IIとSRS-HG1に関しては、ポータブルスピーカーとしては、信じられないほどの低音が出ます。

質感

質感はどうでしょうか。

アルミを多用するMINI JAMBOXとSoundLink Mini IIに対し、SRS-HG1はややプラスチッキーな印象。

デザイン

SRS-HG1はデザインが良くも悪くもシンプルにまとまっています。

BOSEはボテッとしてアメリカらしいです。

MINI JAMBOXは洗練されたデザインを持っていますね。

僕の結論

僕は別に音楽用のスピーカーセットを持っているので、そこまで大きな音量だったり低音だったりを必要としません。

それよりも持つことによる喜びを感じられるかが重要です。

SRS-HG1が脱落

という視点からまずSRS-HG1が候補から消えました。

SRS-HG1はこの中でもっとも多機能ですし、持てば愛着が沸くのは想像できるのですけどね。

MINI JAMBOXとSoundLink Mini IIで悩む

で、残すはMINI JAMBOXとSoundLink Mini IIですが、正直ここは悩みました。

どちらも質感が高く所有する喜びが得られそうです。

僕が選ぶのはやっぱりMINI JAMBOX!

なんだ結局初代JAMBOXに続いてMINI JAMBOXかよ、という声が聞こえてきそうです。

すみません。

この理由にはもちろんこれまで使ってきた初代JAMBOXへの信頼が関係していなくもないですが、やはりデザインと携帯性を重視しました。

アルミの美しいボディを持ち、255gと圧倒的に軽く、ポケットに入るほど薄い。

やっぱり使いこんで何ぼですからね。

外に持ち出したくなるのはMINI JAMBOXだと判断しました。

出張や旅行が楽しくなるでしょうね。

自宅使用がメインならSoundLink Mini IIを

もし自宅での使用が中心であったり、メインのスピーカーとして使用したいとなると、話は別です。

その場合は、SoundLink Mini IIを選ぶことになったと思います。

SoundLink Mini IIの音作りはBOSEらしく、楽しくボールドな印象です。

音量も十分ですし、いざとなればBBQやキャンプにも持っていける。

BOSEのスピーカーは一度試す価値がある

BOSEのスピーカーは一度使ってみる価値があります。

はまる人はその後の人生ずーっとBOSEになっちゃいます。

ホントいいですよ~。

さとすき

スポンサーリンク

Jawbone MINI JAMBOX ワイヤレス Bluetooth スマートスピーカー レッドドット ALP-MJAM-RD
Bose SoundLink Mini II Bluetoothスピーカー ポータブル/ワイヤレス対応/通話可能 カーボン SLink Mini II CBN【国内正規品】
SONY h.ear go ワイヤレスポータブルスピーカー ハイレゾ音源対応 Wi-Fi/Bluetooth対応 チャコールブラック SRS-HG1/B

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク